【1単位】11月20日(日) 処方箋調剤に活かす臨床検査値の活用法(東京)

2,210 views

【1単位】11月20日(日) 処方箋調剤に活かす臨床検査値の活用法(東京)

※詳しくは、イオン・ハピコム人材総合研修機構HPをご確認下さい。
http://www.hapycom.or.jp/

1.主 催:イオン・ハピコム人材総合研修機構

2.開催日時:11月20日(日) 9:30 ~ 11:00

3.会 場:
〒 564-0067 千代田区外神田二丁目2番15号ウエルシア薬局御茶ノ水本社

4.演者並びに研修概要:
【演 者】明海大学歯学部 客員教授
斎藤 嘉禎 先生
【研修概要】
薬局業務において、処方箋への臨床検査値の記載や、検体測定室の設置など臨床検査値をを目にする機会が増えてきています。
その中で、実際に得られた臨床検査値から患者様の状態を判断する、処方箋監査し疑義照会する、薬物治療計画を提案するなど活用の幅は広くあります。
本研修では、薬物の用量調整で注目されている腎機能の臨床検査値を主体に患者の状態を判断し、薬物治療計画に参画するための基本的知識や技能を取得することを目的とします。

5.受講料:2,160円

6.定 員:120名

7.申込方法:ホームページフォームより
http://www.hapycom.or.jp/course/course.html

8.お問合せ:
一般社団法人イオン・ハピコム人材総合研修機構 認定事業部
TEL: 043-212-6718

※主催者の都合により変更になっている場合もございますので、ご了承ください。

※当サイトでは、上記イベントについてのご質問には、お答えできかねます。

イベントの開催内容や詳細につきましては、直接、開催元へお問い合わせください。